ストラッシュ新宿西口店の予約はこちら

 

STLASSH新宿西口店

 

「無痛脱毛」で評判のストラッシュ(STLASSH)

 

全身脱毛6回がたったの半年で終わる「超・スピード脱毛」です。

 

毛包まで届く光を数回に分けて照射。

 

肌への負担がほとんどなく、日焼け跡でも脱毛が可能です。

 

 

STLASSH新宿

お得に脱毛ができる<期間限定キャンペーン>も実施中!

 

 

東京・新宿周辺で早く終わる脱毛サロンをお探しなら、ストラッシュ(STLASSH)がおすすめです。

 

今年こそはムダ毛を気にせず、思い切り外ではじけちゃいましょう♪

 

 

STLASSH新宿店

 

→【全身脱毛が最短半年で終了!】ストラッシュ新宿西口号店のお得なキャンペーンをチェック

 

ストラッシュ新宿西口店

 

STLASSH新宿西口店

 

店舗詳細

 

STLASSH新宿西口店

 

→STLASSH新宿西口店をgoogle MAPでみる

 

サロン名

STLASSH 新宿西口店
(ストラッシュ シンジュクミナミグチニゴウテン)

住所

西新宿1-19-11
西新宿甲州ビル8F

電話番号

03-6279-4957
※はじめての予約はWEB予約がお得です。

営業時間

日〜木 11:00〜21:00
金〜土 10:00〜22:00
(※年中無休)

駐車場
公式サイト >ストラッシュ新宿西口店の無料カウンセリング予約はこちら

 

 

アクセス

 

STLASSH新宿西口店 アクセス

 

JR新宿駅南口改札から徒歩5分!
駅から近く、通いやすいサロンです。

 

全身脱毛が月額7,980円!

 

ストラッシュ価格表

 

ストラッシュ全身61部位

 

 

ストラッシュ料金総額

他サロンでは「全身脱毛」なのに「顔」はオプションで別料金でした。ストラッシュは顔もVIOも一緒に含まれていて、追加料金もないので安心です。

 

はじめからこちらでお世話になればよかった・・・。

全身脱毛

 

月額プラン

月額7,980円

パックプラン

全身脱毛6回パック 95,760円

安心の都度払い

全身脱毛都度払い 21,980円

 

月額プランとパックプランの違い

 

<6回パックプランの1回あたり単価>

・1か月に全身を1回施術
95,760円÷6=15,960円

 

<月額7,980円プランの場合>

・1か月に全身を2回に分けて施術
 7,980円×2=15.960円

 

全身1回の単価は同じですが、月額プランは通う回数が多くなります。

 

※都度払いは、通う回数が多くなると割引になります。
※最大の割引後の価格は、1回14,120円です。

 

ストラッシュ 料金 全身脱毛

「いつでもやめられる都度払いの月額制」なので安心です。

部分脱毛

 

小さいパーツを細かく選ぶ

Sパーツ12回
32,010円

やり残したパーツを一気に!

Lパーツ18回
93,030円

 

ストラッシュ 料金 部分脱毛

組み合わせが「自由」なので、自分に合ったプランで脱毛ができます。

 

全身脱毛コースの総額料金

 

月額プラン

(1回あたりの単価)

7,980円

(7,980円)

6回

(1回あたりの単価)

95,760円

(15,960円)

12回

(1回あたりの単価)

 176,709円

(14,726円)

18回

(1回あたりの単価)

 262,440円

(14,580円)

都度払い

(1回あたりの単価)

 21,980円

(21,980円)


※価格は「税別」です。
※分割の場合は金利手数料が別途かかります。

 

その他の料金

 

・回数パックプランはキャンセル料、シェービング代は無料
・月額制プランはキャンセルは1回分消化、シェービング代は1,000円

 

割引プランが半端じゃないっ!

ストラッシュ 割引プラン

 

他サロンよりも料金が安い上、割引プランも半端ではありません。

 

・他サロンからの乗り換え→最大6万円引き!
・学生限定の学割→最大6万円引き!
・友人、家族と一緒の来店→最大138,000円引き!

 

「高品質で低価格」が評判を呼び、他サロンから乗り換える人が続出しています。

 

>公式サイトで料金表や割引プランを見てみる

 

>ストラッシュ(STLASSH)の口コミを見る

 

インスタグラムの投稿

 


 


 


 

ツイッターの反応

 


 


 


 


 


 

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

 

 

全国のストラッシュ店舗

 

【5・21OPEN】ストラッシュ渋谷中央店

 

【6.24OPEN】ストラッシュ那覇店

 

ストラッシュ新宿南口店

 

ストラッシュ新宿西口店

 

ストラッシュ池袋東口店

 

ストラッシュ横浜西口店

 

ストラッシュ船橋南口店

 

ストラッシュ梅田店

 

ストラッシュ天王寺店

 

ストラッシュ福岡天神店

 

 

 

 

脱毛コラム

 

全身脱毛に掛かる費用はそれぞれの脱毛サロンで違い、おおよそ50万円のところもあり、月払いで通い放題のところもあります。低額だからと契約してしまうと、予約することがまず無理だったり、つるつるにならなかったりすることもあります。周囲の意見を聞いてみて、値段と内容が見合ったお店できれいにしてもらいましょう。
永久脱毛したいとは思っているけれど、体によくないのではと気になる女性もいます。体に悪い影響があるという場合、どれ程なのかという心配もあるでしょう。もちろん脱毛を行うと少ないとはいえ肌への負担はあります。
しかし、保湿などのケアを念入りに行えば、それほど問題にはなりません。要するに脱毛した後のケアが大切ということなのです。どんな業種についても言える事かもしれませんが、脱毛エステも大手のお店の方が不満を感じることが少ないようです。
あまり名前の知られていないような小・中規模のお店では、肝心のエステティシャンの能力が、効果に疑問を持ってしまうようなレベルのものであったり、接客の仕方が良くない、というようなこともあるのです。大手のお店の方がはるかにスタッフの教育がされていて技術も接客態度も高いレベルにありますし、思いがけないトラブルが起こった時の対処の仕方もとてもしっかりしているものだと考えられます。

 

 

 

定期的に通っていた脱毛サロンがなくなってしまったために、コースを全部終える前に施術を受けることができなくなってしまったということで困っている方もけっこういるそうです。よく利用していた店舗だけがつぶれてしまって、他店舗でなら施術が受けられるというならいいですが、お金を返してもらうことができなくて、施術を受けることができない場合がありますから、一括前払いするのはやめたほうがいいでしょう。ローンを組んで少しずつ払う方法であればこれから施術を受ける分の金額は、支払いをストップすることができます。
高価格な脱毛サロンや低価格のサロンなど様々が店がありますが、嘘でしょ?!と思うほど安い脱毛料金はどうして低価格なのか調べた方が無難でしょう。

 

広告のコストを安くしているとか、脱毛サロンを経営しているのが脱毛機器の会社だとか、安心できるわけがあればいいですね。
ただ、どうして価格が安いのかわからない脱毛サロンは脱毛してもきれいに処理できていないままだったり、次にお店に行く日を決めにくかったりするのです。ミュゼプラチナムは一般的に知られている業界でも大手の脱毛専門サロンです。

 

 

 

全国に店舗があり、その数は業界随一なので通いやすくて人気です。店舗移動もできますので、ご自身のスケジュールによって予約することができます。

 

高い技術力のスタッフが多数いるため、脱毛中も安全です。脱毛器を購入したいけど、実際のところ効力はどうなのか気がかりだと思っている方もいらっしゃるかもしれません。効き目があるのかないのかは、買う脱毛器次第だといえます。すごく安い脱毛器は効果を実感できない恐れがあります。

 

買ってみようとする前に、実際その脱毛器の使用経験がある人の口コミを参考に考えるのも良い方法でしょう。
期間的にどの程度、脱毛サロンに通えばいいかというとおよそ1年から2年というのが平均です。
1回施術を受けたら、次回の施術を受けるのは約2ヶ月の間隔をあけてからになりますので、最短でも1、2年はかかるというのが普通です。

 

あまり個人差というものがない脱毛サイクルに沿って施術は行われており、間隔もそれに合わせた必須のものなので、そういった理屈を無視して月に何度も施術を受けても、脱毛効果の促進は望めません。すぐに効果が実感できるものでもないため、少々根気が必要ですが、どうあれ効果は出ますので、焦らないようにします。

 

 

 

脱毛サロンでできることって、脱毛だけだと思っていませんか。実は埋没毛のケア(除去)もできるのです。自宅できれいに処理したつもりでも、あとから出てくるのが埋没毛の悩みです。お店のプロのケアに任せて、きれいにしませんか。埋没毛の悩みはかゆみだけでなく、ずっとそこが毛によって内側から刺激されている状態なので、ブツブツしていて、せっかくムダ毛を除去しても人目に晒せないなんて、あんまりですよね。健やかで美しい肌を求めるのは当然です。それならなおのこと、専門の知識と技術を持つ脱毛サロンに任せるのが一番安心です。

 

お手軽に受けられる医療脱毛のコースがあるクリニックも多いため、ぜひ利用してみてください。医療脱毛にはレーザーの種類がたくさんあり、どれだけ痛いかが変わってくるので、実際に脱毛をして、自分的にはそんなに痛くないかチェックしましょう。それに、医療脱毛の 体験コースを受けるだけでも、脱毛効果を体感できるかもしれません。脱毛エステをしたとき、時に火傷することもあるらしいとのことです。

 

脱毛エステでよく使われている光脱毛は、白より、黒い色素に作用してしまうため、日に焼けている場所、シミが濃い場合などは火傷の可能性があります。
日焼けが目立つところや濃いシミのあるところは控えて行いますが、日に焼けないよう日頃から注意することをお勧めします。脱毛サロンの掛け持ちをする人も多くみられますが、この方法は、脱毛にかかる総額を抑える効果があります。
それに、口コミなどでも情報は得られますが、脱毛サロンはそれぞれ得手にしている施術部位というものがあって、サロンを使い分けるようにすると最終的に大変満足のいく仕上がりを体現できるはずです。
問題点としては、通うのに無理のない場所のサロンにしておかないと途中で面倒になってしまいますから、掛け持ちする脱毛サロンを選ぶ時には気をつけてください。

 

 

光脱毛を行ったその日には、お風呂に入れません。シャワーを浴びたい時にはボディソープを使用することなく、ややぬるい温度設定のお湯で汚れを落とす程度にしてください。そして、デオドラント剤の類や薬の類の使用は避けたほうが無難です。
それに、刺激の少ない保湿剤を使って肌の乾燥を誘発しないようにします。
暑さを感じない環境にするよう注意が必要です。

 

一般的に脱毛サロンでは痛みが少ないというイメージがありますが、中には痛いところもあります。

 

 

 

脱毛サロンのホームページやあるいは口コミ、無料体験というようなもので選んでみてください。
脱毛の効果が高いほうが施術の回数がわずかで済むため、脱毛費用の節約ができることとなります。

 

 

 

通いにくいと途中で止めてしまうということもあるので、あなたの通いやすいと思う店舗を選びましょう。ムダ毛処理方法のニードル脱毛は、処理したいムダ毛の毛穴部分に針を差し込んだ後、電気を流し、毛根の部分を焼き、脱毛を施していきます。

 

 

 

施術にかかる金額はピンキリですので、カウンセリングをして、確認するといいでしょう。

 

 

 

脱毛サロンに足を運ぶ前には、やっぱり肌を見られるのだからきれいに毛を剃っていかないとと思って、しっかりとムダ毛を剃って行きました。しかし、いざ見てもらう時になってみると剃り残しがいっぱいあって、かなり恥ずかしい思いをしてしまいました。

 

 

 

おまけに、毛の量や生え方を確かめるために、剃らずに行ったほうがよかったみたいです。

 

 

ミュゼプラチナムは知名度のかなりある業界ナンバーワンの脱毛サロンです。全国展開しており、店舗数は業界最大なので通いやすさから評判が良いです。

 

自由に店舗を移動することができるので、その時の都合を見て予約連絡することができます。
技術レベルの高いスタッフが常時いるため、脱毛時も心配無用です。

 

 

脱毛サロンでの脱毛プロセスは即効性が高くなく、素早い効き目を期待をしていると、当てが外れたように感じるかもしれません。なぜなら脱毛サロンで施術に使う機器は医療用のものに比べて出せる効果が小さいからで、効いてくるまでのスピードも劣ります。あまり時間をかけたくない人は、脱毛サロンの利用はあきらめ、脱毛クリニックへ行ってみることをおすすめします。
料金は大抵の場合クリニックの方が高いのですが、施術を受ける回数は少なくなるでしょう。

 

このごろの私の悩みは、胸とお腹の脱毛ですが、全身脱毛をしようかと思ってしまいます。ある部分だけを脱毛すると、もっとやりたくなるという友人の意見もあり、あと、今度の夏にはマリンスポーツにも挑戦したいので、やっぱり全身脱毛でしょうか。

 

 

 

料金も気になるところですし、まずはいくつかの店舗を調査してみます。
みなさんお馴染みのとおり、お手軽なカミソリや電気シェーバーを用いたムダ毛の処理は、かえって目立つムダ毛を作ったり、ちくちくとしたムダ毛を作ります。夏においてはかなり頻繁に処理するため、皮膚が受けるダメージは相当のものです。

 

精神的負担や肌への負担を考えに入れると、専門的な道具でエステで脱毛する方がよいといえます。

 

 

 

ここ最近はニードル脱毛が少なくなり、すっかり見かけなくなりました。ニードル脱毛というものは、針をムダ毛の生えてくる毛穴に刺し電気を通していくことで行う脱毛法でおそらくいろいろな脱毛方法の中でダントツといってしまってもいいほど痛みを感じるものです。そのようなニードル脱毛の気がかりな値段の方ですが、サロンによりある程度の差はあるものの比較的高額な料金設定になるようです。「ソイエ」はパナソニックが販売している家庭用の脱毛器です。

 

 

ムダ毛を抜く方式です。

 

 

 

肌をおさえて毛のみを引っぱるので痛みを軽減しているということですが、やはり痛いです。
ヘッドを動かしていくと複数の毛を抜くことができるので、毛抜きで抜くより効率が良いですが、お風呂で肌がやわらかいときに脱毛したらポツポツと血が滲んでびっくりした、あとから埋没毛ができるのは毛抜きと同じといった声もありますので、誰にでも使えるというわけではなさそうです。お風呂で使える手軽さや、消耗品の買いやすさなどもあり、それなりに使われているロングセラー商品です。

 

抜くのを繰り返すことによってムダ毛が抜けやすくなり、だんだん楽に脱毛できるようになってくるという人もいます。

 

 

 

刺激の感じ方は人それぞれですし、同じ人でも肌のサイクルによって違ってくると思います。
使う面積にもよるでしょう。

 

 

そうしたことを理解したうえであれば、使えるかもしれません。でも、どこの部位でも脱毛できるというわけでは、なさそうですね。脱毛サロンやエステで有名な光脱毛は妊婦の方が受けてもリスクはないのでしょうか?普通は、妊娠中は光脱毛は受けられないことになっているでしょう。
妊娠している時は、ホルモンのバランスが崩れているため、肌トラブルが起きやすくなったり、脱毛効果が思うように得られないことがあるのが理由です。脱毛エステに通う頻度は、脱毛美人になりたいならばなんと、最低12回は通う必要があるみたいです。

 

施術箇所、特に腕や脚のような太く無いポイントであるならば、人によっては5回や6回で綺麗になる方もいるそうです。

 

ですが、ワキとかVIO脱毛といったところの濃いムダ毛が多いところは、茹で卵の様なつるつるのお肌を目指した場合、大変ではありますが、10回以上は通う事になると思います。

 

 

全身脱毛をする場合には、どの脱毛エステにするかを選ばなければなりません。その時には、全身脱毛の料金の相場を知っておくことが大切です。異常に高い脱毛エステのお店は選ばないようにします。

 

 

それに、価格が異常に安いお店も気をつけた方がいいでしょう。

 

 

全身脱毛に必要な平均的な金額を調べておけば、適切な脱毛サロンを選べるはずです。光脱毛の施術をしてもらった後に冷やしたジェルなどで肌を冷やしてはくれますが、当日は少々の赤みが出る場合があります。特に夏に施術した場合は赤みがみられる場合が多いように思います。そのような場合は自分で冷たいおしぼりでクールダウンしたりして赤くなるのを抑える対策をしています。ムダ毛の処理方法でムダ毛を抜くという方法は手間がかかることに加え肌トラブルも起きやすい方法なのです。

 

 

 

ムダ毛の処理方法として抜き続けていると、皮膚の柔らかさが失われてしまい、皮膚の下に毛がもぐりこんだような状態になるケースがあります。毛を抜くことは毛根を切断することになるので、雑菌が入ることによって感染するということもあります。いつもなら、無駄毛の処理はカミソリでしているのですが、クリームを塗ってしばらく待って、溶かすタイプの無駄毛処理剤を使ってみると、とても新鮮なインパクトがありました。カミソリと言えば、剃る形になるので、処理後の肌に触れると、シャリシャリしてしました。しかし、無駄毛を溶かして除毛する脱毛クリームなら、お肌がすべすべになり嬉しかったです。比較的安全とされる医療脱毛でも、ダメージとして肌に伝わるため、体調の良し悪しで施術を受けるか判断する必要があります。「最近あまり眠れてないな」という時や、いつもと身体の調子が異なる生理中には、肌トラブルは簡単に引き起こされてしまいます。

 

 

実際に利用した人の声も重要で必ず信頼性の高いクリニックで任せないと、やけどになるといったトラブルが起こったケースもあります。アンダーヘアの自己処理に使う脱毛器を探しているのであれば、クチコミはあてにせず、メーカー側できちんとアンダーヘア対応を謳っている脱毛器を購入しなければなりません。

 

 

脱毛はできても、アンダーヘア非対応の機種がありますので、そのようなもので脱毛をすること自体が危険ですので、やけどをする場合もありますし、炎症を起こすこともあります。
炎症を起こした肌はそれ以外の方法で脱毛しようとしても、ダメージが治るまでは施術できませんので、注意が必要です。また、アンダーヘア脱毛対応機種の中でも、出力を調整できるものなら、刺激の強さを加減できて、痛くて使えなかったということもないでしょう。